« 体重93.4kg | Main | (10/29)体重93.4kg。淡々と。 »

(10/28)体重93.8kg

 昨夜は地元の飲み会に参加した。糖尿病であることはここで初めて明かしたので驚かれたが、別に気にしてくれなくていいのである。放っておいてくれればいい。食べる物こそ節制したが(もずくにしらすおろしなど、低カロリーのものだけ選って食べた)、飲むほうは遠慮せず、焼酎をしこたま飲んだ。何本か四合壜が空いたうちの、一本は確実に自分で干したはずである(杉江松恋は反省しる!)。

 しかしこれでいいのだ。翌日からまたきちんと節制すれば後悔などはしなくていいのだ。

朝食は昨日の味噌汁の残りにうどん(乾麺で40g)を投入。280kcal+ヨーグルト180gで120kcal

 しめて400kcal。

昼食は塩鮭(80g)130kcal+茄子の揚げ煮150kcal+ご飯(100g)160kcal。

 しめて440kcal。
 油を小さじ三杯分ぐらい使ってしまったので、夜は油をなるべく使わない方向で。

 ところで、糖尿病を宣告されたときに心を折られたのは医師の「立派な糖尿病です」という一言ではなかった。
 最初に喉の病気を宣告され、次に糖尿病と断定されても、まだ抵抗する気力はあったのである。それぐらい入院は嫌だった。小学四年生のときに一度だけ入院したことがあるが、そのときに散々つらい思いをした。だから二度と入院だけはしたくないと思っていたのだ。今回も、できれば通院と薬物治療で済ませられないものかと考えていた。しかし糖尿病内科の医師は私の身体を隅々まで調べると、

「糖尿と、それからひどい水虫です」

 と言ったのである。糖尿病になると、感染症に弱くなる。水虫も例外ではない。そして医師は、

「こんなひどい水虫はあまりないです」

 と駄目を押した。そこまで言うことないじゃん!

 結局、この一言に屈服したのである。「ひどい水虫ひどい水虫ひどい水虫……」
 そこまで言われる心の準備ができていなかった。私の中では「ひどい水虫」というのは『ど根性ガエル』のゴリライモの属性だということになっている(例が古くてすいません)。ゴリライモというのは『ドラえもん』のジャイアンにあたるキャラクターで、主人公のひろしと喧嘩をする際、この水虫を武器に使うのだ。ひろしの顔面に水虫の足裏をなすりつけては精神的なダメージを与えるのである。旗色が悪くなったひろしは、泣く泣くその水虫足に噛みついて脱出を図る……。

 お食事中の方がいらっしゃったらすいません。

 水虫=ゴリライモ。ゴリライモ化という現実に耐え切れず、私は糖尿病完治のため入院を決意したのでした。今も水虫の薬、ちゃんと塗ってます。

 夕食は豆腐入り鶏肉ハンバーグ(160kcalぐらい)としめじと舞茸の酒蒸し(20kcalぐらい)、これに味噌汁の残りとご飯。しめて460kcalというところか。

 豆腐入り鶏肉ハンバーグは、このレシピを参考にした。ただし、つなぎに鶏卵は使用せず、ハンバーグで焼かずにレンジで蒸し焼きにするという糖尿病仕様。100g×1分の加熱で、きちんと中まで火の通った状態になります。ソースは使わず、大根おろしと醤油で。

|

« 体重93.4kg | Main | (10/29)体重93.4kg。淡々と。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/16895946

Listed below are links to weblogs that reference (10/28)体重93.8kg:

« 体重93.4kg | Main | (10/29)体重93.4kg。淡々と。 »