« (12/3)体重90.0kg | Main | 唐突ですが »

『知食』年友企画

「知食の会」について初めて知ったのは、東海林さだおさんの週刊朝日連載エッセイ「あれも食いたいこれも食いたい」だったと思う。帝国ホテルで一食360kcalのフランス料理コースを食べさせるというのを聞きつけた東海林さんが、出かけていって参席するという筋立てになっており、最後に糖尿病医のレクチャーを聞いて、実はそうした集まりであるということを知るという落ちがついていた(東海林さんは糖尿病患者ではないはずだ)。私もそのころは糖尿病に罹患していなかったので「ふうん、そういう集まりがあるんだ」ぐらいにしか思わなかった記憶がある。今ではまったく当事者になってしまったわけだが。

『知食』は、その「知食の会」の活動について紹介した本で、定価は高いが豪華版のパンフレットといった趣きである(巻末に健康食品メーカーによる企画広告もある)。繰り返しになるが「知食の会」というのは、一食の総カロリー摂取量が360kcal以下になるよう計算された食事を摂る会で、360kcalという数値は医師から指示されている食事制限基準がかなり厳しい人でもクリアできるラインである(糖尿病患者は80kcal=1単位という考え方をするので、これは4.5単位にあたる。4.5×3=13.5単位だとすれば1,080kcalなので、これを下回る食事制限をしている患者はまずいない)。この他の基準としては「使用する塩の総量が2.2g以下であること(糖尿病の合併症で腎臓に障害が出ている人もいることに配慮しているのだろう)」「食材はすべて無農薬で原則として旬のものであること」「美しく、かつゴージャスな感じのする料理であること」「美味しく満腹感があること」などが挙げられている。三番目の項目はともかく(無農薬野菜へのこだわりには、あまり意味がないと私は考えている)、後は納得できるものだろう。

 この本を読んでみたのは僅かな食材で「美味しく満腹感がある」料理を作るためのヒントが得られないかと考えたためだが、やや当てが外れた印象だった。美しい料理の写真を見て楽しむための本であり、ここから「知食」実践までの道は遠い。各メニューについて栄養素の量的な紹介は行われているのだが、そこから実際に「知食」メニューを手がけることは難しいだろう。なにしろ、一流シェフが知恵の限りを尽くして考案した逸品ばかりが紹介されているのだから。この本を読んでわかるのは「知食」を実践するための一番の近道は「知食の会」に参加することである、ということだった。先に書いた「豪華版のパンフレット」という表現は、かなり的を射たものであるはずだ。

 以前に聞いたところでは、一回当たりの「知食の会」参加費は安くも高くもないという印象である。関心を持たれた方は、とりあえず会へ問い合わせされてもいいだろう。フランス料理というものにまったく愛着がないので、私は当面そうするつもりはないのだが。「知食の会」にないものねだりをさせていただければ、こうした健康食へのノウハウが蓄積されているのならば、ぜひ実践的なレシピとして公開を考えてもらいたいのである。定価2800円という価格も、レシピ本ならば決して高くはない。少なくとも、私は買うだろう。
 
 今いちばん欲しいレシピ本は『鬼平が「うまい」と言った江戸の味』(池波正太郎『鬼平犯科帳』に登場する料理が大塚「なべ家」の福田浩氏によって再現されている)のような江戸前の和食を、糖尿病患者向けにアレンジした本である。この本で見る江戸前の料理はどれもたいへん美味しそうなのだけど、蛋白質と塩分の量が多そうで、糖尿病患者にはあまりお勧めできなそうなのだよな。明治以前の日本食は絶対的な健康食だった、なんて信仰が一面的な思い込みにすぎないということがよくわかってしまう一冊であった(でも逢坂剛さんと北原亞衣子さんのエッセイが料理ごとに付されて552円という定価は非常にお得である。はっきり言って安すぎると思う)。


|

« (12/3)体重90.0kg | Main | 唐突ですが »

Comments

I am regular visitor, how are you everybody? This paragraph posted at this site is in fact nice.

Posted by: busco mujeres solteras | May 16, 2014 at 09:43 PM

I absolutely love your blog and find almost all of your post's to be just what I'm looking for. Would you offer guest writers to write content available for you? I wouldn't mind producing a post or elaborating on most of the subjects you write related to here. Again, awesome blog!

Posted by: quest protein bars lawsuits | August 14, 2014 at 04:42 AM

I just like the valuable info you supply in your articles. I'll bookmark your weblog and take a look at once more right here frequently. I'm somewhat certain I will learn lots of new stuff proper here! Good luck for the next!

Posted by: Where To Buy Quest Protein Bars | October 08, 2014 at 08:45 PM

Hi there, all is going well here and ofcourse every one is sharing data, that's genuinely good, keep up writing.

Posted by: quest bars | October 09, 2014 at 02:41 AM

Simply want to say your article is as surprising. The clearness in your submit is just nice and i could assume you're knowledgeable on this subject. Fine together with your permission let me to seize your feed to keep updated with forthcoming post. Thanks one million and please carry on the rewarding work. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest Bars | October 09, 2014 at 09:37 PM

Wow, this paragraph is good, my younger sister is analyzing such things, thus I am going to let know her. Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest protein bars free sample | October 11, 2014 at 12:11 AM

I have read so many posts about the blogger lovers however this post is truly a good post, keep it up.

Posted by: Where To Buy Quest Bars In Bulk | October 11, 2014 at 03:19 PM

What a information of un-ambiguity and preserveness of precious experience regarding unexpected emotions.

Posted by: Lose Weight for Women | October 16, 2014 at 02:56 PM

Spot on with this write-up, I truly believe this web site needs a great deal more attention. I'll probably be returning to read more, thanks for the info!

Posted by: Diet Plans for Women to Lose Weight | October 17, 2014 at 09:28 PM

I think that what you typed was very reasonable. But, what about this? what if you wrote a catchier title? I am not saying your information isn't solid, however what if you added something to maybe get a person's attention? I mean 『知食』年友企画: 杉江松恋は反省しる! is a little plain. You could peek at Yahoo's front page and see how they write post titles to grab viewers to click. You might add a related video or a pic or two to grab readers excited about everything've got to say. In my opinion, it would bring your blog a little bit more interesting.

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | October 19, 2014 at 10:30 AM

hey there and thank you for your info - I have definitely picked up anything new from right here. I did however expertise several technical points using this site, as I experienced to reload the website a lot of times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I'm complaining, but sluggish loading instances times will very frequently affect your placement in google and could damage your high quality score if ads and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my email and can look out for much more of your respective fascinating content. Make sure you update this again very soon.

Posted by: coconut oil hair | October 20, 2014 at 03:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/17414808

Listed below are links to weblogs that reference 『知食』年友企画:

« (12/3)体重90.0kg | Main | 唐突ですが »