« (1/21)エア | Main | (1/22)日龍 »

(1/21)アレ

「問題小説」二月号の見本到着。

 今月号の「BOOK STAGE」欄では角田光代『森に眠る魚』、西木正明『ウェルカム トゥ パールハーバー』、樋口有介『月への梯子』の三冊を採り上げている。前の日記で散々悩んでいた原稿はこれでした。

 今回が二回目になる北上次郎さんの「中間小説誌の時代」の副題は、「直木賞と新橋遊吉」だ。かつて小説誌はメディアとして大きな力を持っていた。その時代を振り返る連載で、これは北上さんの新たな代表作になるはずである。毎回楽しみに読んでいる。


=========================

世界バカミス☆アワードの詳細はこちら

公開講座「海堂尊&「このミス」大賞作家の創作のヒミツ」の詳細はこちら

|

« (1/21)エア | Main | (1/22)日龍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/43809792

Listed below are links to weblogs that reference (1/21)アレ:

« (1/21)エア | Main | (1/22)日龍 »