« (2/10)ミステリーズ!到着 | Main | (2/12)二連敗 »

(2/11)建国を寿ぐ日

 今日が祝日でお休みだということに、昨夜気付いた。職業病だ。でも編集者はみんな出社しているみたいなので、自分も休めません。

 早川書房から『SFが読みたい2009年度版』をいただく。SFのひとたちは仲が良さそうでいいなあ。

 以前、自サイトで「哨戒塔」というコーナーを作っていた。自分が文章を書く際、これはなるべくしないようにしよう、と考えている表現をまとめて公表していたのである。公言することによって自覚が出て、そうした表現を使わなくなるという効力があった。最近は更新をサボっているので、おいおい足していこうと考えている。

 嫌いな表現の一つに「べきかもしれない」がある。これは、甘ったれていて気持ち悪い。

 だって「べき」は「そうすることが義務/適切/妥当である」ことを表す助動詞だ。それに「かもしれない」なんて推量の留保をつけるのは、義務の所在や自己の判断を曖昧にするようで、だらしないではないか。「反省すべきかもしれない」なんてやつがいたら、それは反省する気がないのである。

「べきかもしれない」を使っていいのは、後ろに前の判断を覆すような反論を控えているときだと考えている。

「○○すべきかもしれないが、あえてしない」

 これならいいのだ。自らの不徳の致すところで引き起こされた事態があり、なんらかの行動をとったほうが丸く収まるかもしれない。そういう気配が察したときに、それでも初志を貫き、自らの態度を枉げない。世間に喧嘩を売るようなものだが、腹をくくらなければならないことはあるのだ。そういうときに使うために、この表現はとってある。 

|

« (2/10)ミステリーズ!到着 | Main | (2/12)二連敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/44025885

Listed below are links to weblogs that reference (2/11)建国を寿ぐ日:

« (2/10)ミステリーズ!到着 | Main | (2/12)二連敗 »