« (2/4)下品 | Main | (2/6)インタビュー続き »

(2/4)泡坂妻夫さん死去

 信じたくないことだが、報道されてしまった。産経新聞

 最後にお会いしたのは、一昨年の暮れだった。泡坂さんは、駒込のマンションを引き払い、ご両親が住んでいたおうちの方に移られていた(産経の方で使っている写真は、マンション時代のものだろう)。編集者が「最近連絡を取りづらいんです」と話していたので、健康を害されているのではないかと案じていた。お会いした様子では元気な様子だったので、そのときは少しだけ安心した。

 インタビューのために少しお話をうかがい、辞するときに、奥様が「もらったんだけど、年寄り二人だから食べきれないのよ」とおっしゃって、蜜柑を持たせてくれた。その場で一ついただいた。とても甘い蜜柑であった。

 穏やかな性格で、お顔から笑みを絶やされることがなかった。座卓の前に座られたところは、居職の職人の風情があった。神田の生まれであることを誇りにされ、決して自分をひけらかすことがなかった。正真正銘の東京っ子であったと思う。私は尊敬しておりました。

 どうぞ安らかに。ゆっくりとお休みになってください。

|

« (2/4)下品 | Main | (2/6)インタビュー続き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/43953738

Listed below are links to weblogs that reference (2/4)泡坂妻夫さん死去:

« (2/4)下品 | Main | (2/6)インタビュー続き »