« (2/28)やっぱりホッパー | Main | (3/3)おやじラーメン »

(3/1)留守宅に届いていたもの

 昨日から所用で家を空けていたのだが、帰宅したところ、大ぶりの封筒が届いていた。
 海外旅行に出かけた母からである。
 成田空港で会った際に郵便を送った旨を聞いていたので、おそらくそれだろう。中身は、子供が書いた絵のカラーコピーのはずだ。長い旅行に出かける祖母に、ということで先日A4の紙に描いて送っていた。それをコピーして送ってくれたのだ。大きな封筒で届いたのは、折らないようにという配慮であろう。

 それはいいのだが、郵便料金が四十円不足している。郵便局から「この手紙は料金不足だが配達してやるからありがたく思いなさい。速やかに不足分を払いに来ること」という紙を添えてあった。海外旅行に出かける前の慌しい中で送ったものだから、きちんと料金を確かめずに投函してしまったのだと思う。明日、不足金額を払いに行くつもりである。

 届いていたもの、もう一つ。徳間書店から宮本昌孝『剣豪将軍義輝』の単行本をいただいた。先日「問題小説」に傑作時代小説『海王』の書評を書いたが、その前篇に当たる作品である。青春小説と時代小説を融合させた、見事な作品だ。徳間文庫版が長く品切れになってしまっていたのが、単行本で蘇ったのである。時代小説好きにとどまらず、すべての読書家にとっての必読書と断言したい。『海王』と併せ、ぜひともお読みいただきたい。

 旅先で嫌な風邪をもらってしまったようで、どうにも具合が悪い。今から少し横になります。
 


|

« (2/28)やっぱりホッパー | Main | (3/3)おやじラーメン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/44210573

Listed below are links to weblogs that reference (3/1)留守宅に届いていたもの:

« (2/28)やっぱりホッパー | Main | (3/3)おやじラーメン »