« (5/14)床の上でポニョ | Main | (5/16)今日明日 »

(5/15)ブックジャパンの新コーナー

 書評サイトBookjapanで、新しいコーナーを始めました。新刊を何冊か採り上げて、★評価するというもの。
 全体の文字数にあわせて、短評をいくつか書く形式になる。第一回がアップされたので、ご覧になってみてください。

 杉江松恋のフライデー新刊チェック(2009/5/15)

 お薦めは吉村萬壱『ヤイトスエッド』だ。内容については原稿を参照してもらいたいが、昨年『粘膜人間』に夢中になったみなさんなら絶対楽しんでいただけると確信する。

 どんな話か示すため、一行だけ抜き書きしておきましょう。こんな感じだ。

 --工女は毎日「蛇」と呼ばれる長いゴム管を機械で裁断し、ぶつ切れになって受け皿の上で踊るチューブの群を手で掻き集めて箱の中に落とし込んでいる。この行程はチューブの形状やサイズが驚くほどそれに似ているところから、「アベサダ」と呼ばれていた。「B39」という石油プラントの製油施設の部品で、日本ではこの工場しか生産していない。ゴムの配合が特殊で、握ると半勃ち程度の堅さである。サイズは外人並みだった。(「B39」)

|

« (5/14)床の上でポニョ | Main | (5/16)今日明日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/45021134

Listed below are links to weblogs that reference (5/15)ブックジャパンの新コーナー:

« (5/14)床の上でポニョ | Main | (5/16)今日明日 »