« (5/19)寄合酒 | Main | (5/20)生きている腸 »

(5/19)文庫解説

 日本人作家の文庫解説をほぼ同時に二つ手がけていた。先週末に一つを校了し、本日もう一つのゲラを戻し、これでひと段落、と思っていたら、先に手を離れたほうの一つで重大な誤植をやってしまっていたことに気付いた。
慌てて編集部にメールをしたところ、ぎりぎりで訂正が間に合うとのこと。わずか漢字一文字の間違いなのだが、恥ずかしい事実誤認なので、気付いてよかった。今日戻したほうは大丈夫だろうな。

 一息入れたところに、別件の解説のご依頼をいただく。なんでも翻訳者と編集者とで相談をしているときに、解説者候補として私の名前が出てきたのだとか(海外作品です)。ありがたいことです。最近は翻訳ミステリに解説がつかず、訳者あとがきが付されていることが多いが、本当は海外作品こそ解説が必要なはずなのだ。それが良い「箱書き」になるよう、がんばって書かせていただきます。

|

« (5/19)寄合酒 | Main | (5/20)生きている腸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/45063899

Listed below are links to weblogs that reference (5/19)文庫解説:

« (5/19)寄合酒 | Main | (5/20)生きている腸 »