« (5/1)歓送迎会 | Main | (5/3)僕が君を知っている »

(5/2)キネマ旬報

 五月上旬号の見本をいただいた。
 第二特集の映画『天使と悪魔』のコーナーで、原作を読み解くという趣旨の原稿を書いている。
 なにしろ映画が世界同時公開で、マスコミ試写もほとんどないみたいなので、原作の内容を紹介する、というやりかたでしか物語について書くことができないわけだ。読み返してみてびっくりしたが、おもしろいですね『天使と悪魔』は。こういう展開だったか。クリフハンガーの極限といえる場面があって、いかにも映画向きであることに感心させられた。ベストセラーになるべくしてなったという感じである。好みは各人いろいろあるだろうが、読んで損はしないはずだ。

 本日はこれから外出。都内某所で打ち合わせをしてきます。ゴールデンウィークとか、本当に関係ないなあ。

|

« (5/1)歓送迎会 | Main | (5/3)僕が君を知っている »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/44869022

Listed below are links to weblogs that reference (5/2)キネマ旬報:

» ジェネラル・ルージュの凱旋【海堂 尊】 [とんみんくんの読書履歴]
速水の“ジェネラル・ルージュ”につながるある秘めたる思いとは?“ジェネラル・ルージュ”の背後に隠された驚きの真実とは? [Read More]

Tracked on May 04, 2009 at 12:10 AM

« (5/1)歓送迎会 | Main | (5/3)僕が君を知っている »