« (5/8)前々回の日記について自己批判 | Main | (5/10)ゲッツ板谷さんのブログ »

(5/9)野菜ソムリエ

 本日は区の小学校PTA連合会の総会だった。この忙しいときに面倒くさいったらありゃしないのだが、議決権を持っているので出席しなければいけない。会のほとんどの時間は退任PTA会長と校長の表彰式に費やされる。二十二校のうち十七校で会長が交代したので、これが長いのなんの。

 総会に先立って、外部から講師を招いての合同研修会が開かれるのが恒例である。今回の講師は王理恵氏。王貞治氏の次女だということと、昔スポーツ番組のアナウンサーをしていたということしか私は知らないが、食の問題に関心を持って、ジュニアベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の資格も取得しているのだとか。最近は「食育(出た!)」関連の講演もやっているらしい。

 ふーん。食の問題には私も関心があるので、その資格について調べてみた。

 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会ホームページ

 これで見ると、ジュニアベジタブル&フルーツマイスターという資格は、「ジュニアマイスターコースでは、野菜・果物の正しい基礎知識を習得します。また、その学んだ知識の伝え方「コミュニケーション」やレシピ提案に役立つノウハウ「ベジフルクッカリー」等も学んでいくことで、野菜・果物の楽しさを個人として実感し日々の生活に役立てることを目指します」(同ホームページ ジュニアマイスターコース)とあって、二時間の講座を全七回受け、試験を受ければ取得できるものであるらしい。FAQのところを見ると、合格率83.1%とあるので、それほど取得するのに難しい資格ではない、という印象だ。というより、これは講師を務められるレベルの資格じゃないんじゃないの。あくまでも個人で知識を利用して楽しむ、という資格だと思うのだが。同じホームページ上に「活躍中の野菜ソムリエ」というところがあったので見てみたが、名前があるのはジュニアの二段階上のシニアの人ばかりだった。ジュニアの人に講師を務めてもらうというのは、つまり門前の小僧に習わぬ経を読んでもらうようなものなのですね。どうせ呼ぶならちゃんとシニアマイスターを呼べばよかったのに。ああ、知名度がある人だから集客としてはそれでいいのか。

 世の中には王貞治マニアという人もいるだろうし(あ、テリー伊藤さんか)、タレントとしての王理恵さんが好きだという人もいるだろうから需要はあるはずだ。しかし、私はいいや。来年から、講師を呼ぶならもっと専門性のある方にしていただきたい。

 

|

« (5/8)前々回の日記について自己批判 | Main | (5/10)ゲッツ板谷さんのブログ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/44960282

Listed below are links to weblogs that reference (5/9)野菜ソムリエ:

« (5/8)前々回の日記について自己批判 | Main | (5/10)ゲッツ板谷さんのブログ »