« (8/30)あらすじ | Main | (8/31)夜行性 »

(8/31)今日で夏休みも終わり

 だと思いますが、うちの子供の小学校は一週間前から始まっているので、あまり慌しさはありません。
 むしろ父親のほうが、溜まっている宿題(仕事)を片付けるのに忙しかったりして。

 昨日はNHKの選挙速報番組をずっと観ていた。一年のうち、テレビを観るのは選挙の日ぐらいのものである。十時に麻生首相が会見をしたのも、午前一時近くになって鳩山代表が合同記者会見をしたのもずっと観ていました(鳩山さんは質問に答える前に何をメモしているのだろう。質問事項の要点を紙に書いてから答えているのかな)。その他気になったのは公明党の太田代表の最初の会見なのだが、あれ、もしかして失言? と思う瞬間があった。いいことになっているのか、と思っていたら桂ざこば師匠が同趣旨の発言をして失言扱いされていたし。本人が言う分にはいいのか。そうか。

 選挙の結果はともかく、最高裁判所裁判官国民審査の結果は相変わらず全員信任だった。一票の格差の問題に合憲意見を出した涌井紀夫氏と那須弘平氏の罷免投票がもっとも多かった。一応有意な結果だとは思うが、結果を出せるほどの差ではない。前日投票の空白日の件が問題視されているようだが、今の投票結果を改めない限り、この制度は機能しない。信任する裁判官のみ投票する形にするのと、携わった主な裁判とその結果について事前に情報を出すようにしないと駄目だ。今はネット検索という便利なことができるようになったが、それが無かったころは、いったいどのくらいの罷免要求票率だったのだろう。

◆最高裁裁判官国民審査の結果◆(毎日新聞のネット記事より)
氏名(出身)     罷免要求票数(率%)
桜井龍子(行政官)  4656462(6.96) ※元労働省
竹内行夫(行政官)  4495571(6.72) ※元外務省
涌井紀夫(裁判官)  5176090(7.73)
田原睦夫(弁護士)  4364116(6.52)
金築誠志(裁判官)  4311693(6.44)
那須弘平(弁護士)  4988562(7.45)
竹崎博允(裁判官)  4184902(6.25) ※長官
近藤崇晴(裁判官)  4103537(6.13)
宮川光治(弁護士)  4014158(6.00)

 ちなみに桜井氏には御殿場事件の上告を棄却した件、竹内氏にはイラク派兵に合憲判決を下した件で罷免を求める人がネガティヴ・キャンペーンを張っていたのだが(各自調査。その他の人にも大なり小なりネガティヴ・キャンペーンはありました)、私は司法試験を通過しない行政官上がり(天下りとも言いますが)の方が最高裁に就任すること自体に疑問を感じる。司法の世界以外にも人材を求め、最高裁の視野を広げるためというのなら、官僚ではなく法学者でもいいのではないですかね。

|

« (8/30)あらすじ | Main | (8/31)夜行性 »

Comments

Hi, just wanted to tell you, I loved this article. It was practical. Keep on posting!

Posted by: free music downloads no sign up required | February 27, 2015 at 06:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/46080036

Listed below are links to weblogs that reference (8/31)今日で夏休みも終わり:

« (8/30)あらすじ | Main | (8/31)夜行性 »