« (9/25)問題小説 | Main | (9/26)道尾さんの文庫解説 »

(9/25)つばくろ越え

 書評のために志水辰夫『つばくろ越え』を読んでいたが、あまりに完成度が高いのでびっくりする。
 江戸時代の飛脚を主人公にした連作なのだが、収録作四篇がどれもおもしろすぎる。
 ミステリーファン向けに書くと、これはジョー・ゴアズ〈DKA〉シリーズの使命を帯びた集団を主人公にする趣向と、ダシェル・ハメット〈コンチネンタル・オプ〉シリーズの、パーソナリティの表現を抑えた主人公の視点によって紡がれる物語とが融合した、素晴らしきハードボイルド小説だ。「出直し街道」の結末で主人公が口にする台詞なんて、まんまチャンドラーではないですか。
 時代小説だが、ミステリーの味付けもきちんとある。これは読んだほうがいいです。すげえなあシミタツは。

|

« (9/25)問題小説 | Main | (9/26)道尾さんの文庫解説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/46307709

Listed below are links to weblogs that reference (9/25)つばくろ越え:

« (9/25)問題小説 | Main | (9/26)道尾さんの文庫解説 »