« (9/26)道尾さんの文庫解説 | Main | (9/28)波 »

(9/27)歌野晶午さんの文庫解説

 角川書店から『女王様と私』の見本をいただいた。文庫解説を書いたのである。
 やけに字数制限の厳しい原稿依頼だと思っていたら、本当にぎりぎりのページ数だった。全体のページ数は496ページ。本文は484ページで終わっていて、解説は5ページ分ある。その次が奥付けで、そのまた次がもう最終ページ、「角川文庫発刊に際して」である。これだけ余裕がないページ構成も珍しい。

 え? それじゃあページ数が合わないって? 解説のページ数がおかしい?

 そこに気付きましたか。そうそう、足りない分のページには、実は……(ネタばらしにつき自粛。本屋さんで買って読んでくださいな)。


|

« (9/26)道尾さんの文庫解説 | Main | (9/28)波 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/46327564

Listed below are links to weblogs that reference (9/27)歌野晶午さんの文庫解説:

« (9/26)道尾さんの文庫解説 | Main | (9/28)波 »