« (9/6)問題小説 | Main | (9/7)樋口毅宏という作家 »

(9/7)人間、蜥蜴ときて次は……

 まったくどうかと思うくらい『粘膜人間』『粘膜蜥蜴』がおもしろいのだが、さらなる飴村行情報が入ってきた。入ってきたって、飴村さんご本人に直接聞いたんだけどね。

 来年春に向けて鋭意執筆中の新作は、

 『粘膜兄弟』

 という題名になるそうだ。なるほどそうきますか。

 題名から脊髄反射的に連想したのは菅原文太・川地民夫主演の〈まむしの兄弟〉とか、ジョン・ベルーシ&ダン・エイクロイド『ブルース・ブラザース』の線なのだが(『サボテン・ブラザース』だったらどうしよう)、もちろん飴村行なのだから『バスケットケース』の可能性は高いわけなのだし、『粘膜蜥蜴』のことを考えれば意表をついて『レインマン』路線でくることだってある。予想がつかず、どきどきするではありませんか。

 とにかく『粘膜兄弟』が楽しみだということです、兄貴!






|

« (9/6)問題小説 | Main | (9/7)樋口毅宏という作家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/46143427

Listed below are links to weblogs that reference (9/7)人間、蜥蜴ときて次は……:

« (9/6)問題小説 | Main | (9/7)樋口毅宏という作家 »