« (10/25)日本経済新聞 | Main | (10/29)初野晴×真藤順丈対談続報+藤原審爾 »

(10/27)公開対談のお知らせ

 ここのところ「翻訳ミステリー大賞シンジケート」のお仕事にかまけて、すっかり告知を忘れていたのだけど、11月1日の日曜日に、池袋で初野晴さんと真藤順丈さんの公開対談講座を企画しています。私、司会です。日本ホラー小説大賞と横溝正史ミステリ大賞受賞者の対談ということで、一種の角川対決ですね。

 会場となる池袋コミュニティカレッジに問い合わせてみたところ、まだ空席がだいぶあるとか。たいへんだ。特に初野さんは、遠方からはるばるいらしていただくのに。そんなわけで、日曜日の予定がまだ空いている方、予定はあるけど、午後一番のその辺の時間は暇だ、という方、池袋まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。えーと、たぶん事前申し込みがいるのだと思うけど、今から連絡して事前予約の当日申し込み可の形に変えてもらっておきます。よろしくお願いします。

詳細はこちら。
=====================
杉江松恋と新人賞受賞作家

対談 創作闘論!
横溝正史ミステリ大賞受賞者初野晴氏、日本ホラー小説大賞受賞者真藤順丈氏をお招きし,第一線で活躍中の評論家杉江松恋がミステリの創作法、ストーリー発想の秘訣について熱い討論を繰り広げます。
【曜日・時間帯】 日  13:00〜14:30 
【開講日・回数・受講料】 11月1日 1回
会員 2,100円
一般 2,310円
●資料代実費

(以下の方が対談に参加されます) ■初野晴 静岡県清水市(現静岡市清水区)出身。法政大学工学部卒業。2002年、「水の時計」で第22回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。ファンタジーとミステリを融合した独特の世界観で注目を浴びる。著書に『漆黒の王子』『退出ゲーム』『トワイライト・ミュージアム』など。最新刊は『退出ゲーム』の続編の青春ミステリ『初恋ソムリエ』。
■真藤順丈(しんどう・じゅんじょう) 1977年東京都生まれ。2008年『地図男』で第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞してデビュー。『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞、大賞。2008年主要新人賞四賞受賞の快挙で、一身に注目を集める。

|

« (10/25)日本経済新聞 | Main | (10/29)初野晴×真藤順丈対談続報+藤原審爾 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/46596443

Listed below are links to weblogs that reference (10/27)公開対談のお知らせ:

« (10/25)日本経済新聞 | Main | (10/29)初野晴×真藤順丈対談続報+藤原審爾 »