« (1/20)田辺青蛙さんの『粘膜人間』 | Main | (1/21)ふざけたタイトルですまぬ »

(1/21)第十二回大藪春彦賞決定

 樋口明雄『約束の地』、道尾秀介『龍神の雨』が受賞とのことである。そうか道尾さんが対象になるか、と報せを受けて感心してしまった。最近のこの賞は、近藤史恵『サクリファイス』や東山彰良『路傍』など、他の文学賞ではなかなか拾ってくれない作品に賞を授けてくれることが多くなっている。当初は冒険・ハードボイルドの賞というイメージがあったが、すっかり衣替えしたといってもいいのではないだろうか。いわゆるクライム・ノヴェル、英米で使われている広範な意味の犯罪小説の賞として定着した観がある。とてもおもしろい賞に育ったものだ。こうなると来年が楽しみである。こちらの予想を裏切るような作品に毎回授賞してもらいたい。

 これは授賞式に行かなくちゃ。

|

« (1/20)田辺青蛙さんの『粘膜人間』 | Main | (1/21)ふざけたタイトルですまぬ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47351181

Listed below are links to weblogs that reference (1/21)第十二回大藪春彦賞決定:

« (1/20)田辺青蛙さんの『粘膜人間』 | Main | (1/21)ふざけたタイトルですまぬ »