« (1/25)常盤本に導かれて | Main | (1/25)書評は誰のもの? »

(1/25)深夜の呟き

 昨日深夜から本日未明にかけて、twitter上で複数の書評家・批評家が書評と批評について議論を行った。豊崎由美→米光一成→伊藤信也→杉江松恋の順で参加して、少しずつ重なりながら話をしたのである。偶然発生した言葉の連なりを、小嶋智氏がまとめてくれた。いろいろ触発された議論なので、これはたいへんありがたい。書評に関心のある方は、よかったらご覧になっていってください。詳細はコチラ。こういうお話を継続してやっていけたらいいな。

|

« (1/25)常盤本に導かれて | Main | (1/25)書評は誰のもの? »

Comments

はじめまして。いつもブログ&Twitterを拝見させてもらっている者です。
先日のTwitterでの書評論、繋がりを追うのに苦労して、断片的に読んでいたんですが、まとめサイトがあったんですね。
書評家の方々の誌面等で見る論説とはまた違った面、あるいは書評における立ち位置がけっこう鮮明に出ていて、実に興味深かったです。素人考えですが、ああいうのを『このミス』とかでもやってくれると、より書評が楽しめるのではないかなぁ、などと思いながら読んでおりました。
非常に業界をとりまく状況が悪いとは思いますが、ぜひ今後も頑張ってください。翻訳ミステリー大賞シンジケートも応援しております。

Posted by: sugata | January 26, 2010 at 01:13 AM

>sugataさん

 コメントありがとうございます。Twitterでの議論は#shohyoronで継続中です。いろいろな意見の人が参加してきて、おもしろいことになっていますので一度ご覧になってみてください。

Posted by: 杉江松恋 | January 26, 2010 at 05:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47385737

Listed below are links to weblogs that reference (1/25)深夜の呟き:

« (1/25)常盤本に導かれて | Main | (1/25)書評は誰のもの? »