« (2/17)三月六日はバカミスの日 | Main | (2/19)二十三年目の解散無用 »

(2/18)本格ミステリ大賞選びはKYに

 事務局から第十回の本格ミステリ大賞候補作のリストをいただいた。
 投票〆切は五月八日、開票と大賞決定は一週間後の十五日である。
 以下がそのリスト、人名などに誤記があったので訂正した。

【小説部門】候補作(タイトル50音順)
『Another』綾辻行人(角川書店)
『追想五断章』米澤穂信(集英社)
『花窗玻璃』深水黎一郎(講談社)
『密室殺人ゲーム2.0』歌野晶午(講談社)
『水魑の如き沈むもの』三津田信三(原書房)

【評論・研究部門】候補作(タイトル50音順)
『アジア本格リーグ』島田荘司選【出版企画に対して】(講談社)
『英文学の地下水脈』小森健太朗(東京創元社)
『戦前戦後異端文学論』谷口基(新典社)
『都筑道夫ポケミス全解説』小森収編集(フリースタイル)
『ミステリ・ジョッキー2』綾辻行人・有栖川有栖(講談社)

 評論・研究部門の『アジア本格リーグ』は出版企画に対してのものなので、作品を全部読まなくていいらしい。えー、じゃあどこを見て何を評価すればいいのか。

 小説部門、評論・研究部門とも、あの人のあの作品が人気では本命だろう、というものが上がってきた。ここで必要とされるのは、あえて空気を読まず、作品本位に徹して投票を行う姿勢である。KYでいきますよ、KYで。

|

« (2/17)三月六日はバカミスの日 | Main | (2/19)二十三年目の解散無用 »

Comments

『戦前戦後異端文学論』谷口基(新展社)は、出版社名、正しくは「新典社」ですね…。
国文学の学術書なんかを出している出版社です。

Posted by: kema | February 19, 2010 at 05:55 PM

>kemaさん

 おっと、そっちはノーチェックでした。人名の修正だけに気をとられていました。ご指摘ありがとうございます。修正します。

Posted by: 杉江松恋 | February 19, 2010 at 06:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47601284

Listed below are links to weblogs that reference (2/18)本格ミステリ大賞選びはKYに:

« (2/17)三月六日はバカミスの日 | Main | (2/19)二十三年目の解散無用 »