« (2/24)ゾン子もビっくり | Main | (2/25)SF翻訳界の巨人VS小学五年生 »

(2/25)第三回世界バカミス☆アワード候補作発表!

 投票をいただいた結果、下記の十二作が最終候補作として選ばれました。
 アワードが決定するのは3月6日。みなさんも青山ブックセンター本店で、歴史の証人になりませんか?
 今回はネット投票も予定しています。
 詳細は別途。少々お待ちを。

『フラクション』駕籠真太郎(コアマガジン社)
『三崎黒鳥館白鳥館連続殺人』倉阪鬼一郎(講談社ノベルス)
『バッド・モンキーズ』マット・ラフ(文藝春秋)
『粘膜蜥蜴』飴村行(角川ホラー文庫)
『解雇手当』ドウェイン・スウィアジンスキー(ハヤカワ・ミステリ文庫)
『電気人間の虜』詠坂雄二(光文社)
『ダイナー』平山夢明(ポプラ社)
『死神を葬れ』ジョシュ・バゼル(新潮文庫)
『迷惑なんだけど?』カール・ハイアセン(文春文庫)
『レポメン』エリック・ガルシア(新潮文庫)
『世界名探偵倶楽部』パブロ・デ・サンティス(ハヤカワ・ミステリ文庫)
『神国崩壊―探偵府と四つの綺譚』獅子宮敏彦(原書房)

|

« (2/24)ゾン子もビっくり | Main | (2/25)SF翻訳界の巨人VS小学五年生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47658314

Listed below are links to weblogs that reference (2/25)第三回世界バカミス☆アワード候補作発表!:

« (2/24)ゾン子もビっくり | Main | (2/25)SF翻訳界の巨人VS小学五年生 »