« (2/27)名前の由来は「起きたばっか」 | Main | (2/28)AMAZONのアフィリエイト規約改定は強気な態度 その2 »

(2/28)AMAZONのアフィリエイト規約改定は強気な態度 その1

 しばらくアフィリエイトのサイトにログインしないでいたら、知らない間に規約改定のお知らせが出ていた。三月一日だから、明日からじゃないか。お知らせが出されたのは二月下旬のことらしいが、こんな短い期間で結構長い規約を全部読ませようというのか。いや、読む気が起きないように短い期間なのか、そうか(邪推)。

 企業に勤めていた際、結構大きな金額の契約をまとめることが多かったので、こういう規約は一応全部読むことにしている。今は翻訳ミステリー大賞シンジケートの管理人もやっているので、責任もある。以下、新旧規約について変更点を簡単にまとめてみた。法律の素人が書いたことなので、大雑把かつ不正確な点はご容赦いただきたい。なお甲=アマゾン、乙=自分(サイト)である。

新0.前文(旧前文)
「同意する」ボタンでプログラムへの参加表明を行うことになる旨の文章が追加されていた。まあ、常識的な内容である。

新1.本プログラムの説明(旧なし)
 いきなり新規の項目が追加されていた。常識的な内容で、旧規約の2に含まれていた「除外商品」「除外マーチャント」の規定が行われている。問題なし。

新2.加入申込み(旧1.プログラムへの加入)
 プログラムへの加入を断る場合の例示に以下が追加されていた。
(c) 誹謗中傷を奨励する、またはかかる内容を含むサイト。
(g) ソーシャル・ネットワーキング・サイト上で、アマゾンまたはその関連会社の商標をユーザ名、グループ名、またはその他の識別子に含むサイト。例えば、TwitterやFacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サイト上に登録される「Javari Shoes」、「Amazon Japan」または「Kindle For You」などのユーザ名は不適切となります。

 旧規約では加入者は適法に契約を締結できる者のみだから20歳未満は親権者か後見人の承諾がないと駄目よ云々という文言があったが、どこかに消えていた。他の条項にまとめられたのかな?

新3.乙のサイトのリンク(旧2.乙のサイトのリンク)
 ここは旧規約ではリンク方式(アマゾンライブリンク、イージーリンク、サーチ結果リンクなど)が列挙されていたのだが、新規約ではばっさり削除された。契約とは無関係ということで無くなったのか。別にかまわないけど、やや不親切だとは思う。

新4.プログラム要件(旧なし)
 これも新規に追加された項目。旧規約であちこちに分散していた内容を、リンクで跳べるアソシエイト・プログラム参加要件に集約している。全部を読むのは面倒くさい人もこの部分だけは目を通しておいたほうがいいかも。常識的な内容ではあるのだけど。

新5.乙のサイトに対する責任(旧10.乙のサイトの責任)
 順番が入れ替わった。乙が追うべき責任を列挙してあるのだが、旧規約とはすべて文言が異なっている。微修正というよりは、規約を起草した際の思想、狙いが変化しているためだ。そのことは以下の記述に象徴されている。乙が単独で責任を負うことの一つにこうある。
「甲の権利またはその他の個人もしくは企業の権利(著作権、商標、プライバシー、パブリシティー権、またはその他の知的財産権もしくは所有権を含む。)を侵害せず、これらに違反せず、またはこれらを不正流用しない方法にて、甲のコンテンツ、乙のサイト、および乙のサイト上またはサイト内における素材を使用すること。」
 今回の規約改定は要するにここが言いたいのではないかという気がする。アフィリエイターに対してアマゾンは権利の譲渡をしません、アフィリエイターはそういう無茶な要求をしないでね、あくまで販売の一チャンネルとしてしか見てないんだから、ということだ。アマゾン本体の法務でそういう強化の動きがあったのかな。だから旧規約ではあっさりと書かれていた以下の内容が、倍以上の文章量で詳しく書かれている。ここも読んでおいたほうがいい箇所だ。
「甲は、前記の事項や、それに関する乙のエンドユーザのクレームについては何らの責任も負いません。また、乙は、後記(a)から(e)に関連する一切のクレーム、損害、損失、責任、費用および支出(弁護士報酬を含む。)につき、甲、甲の関連会社およびライセンサー、ならびに甲およびこれらのそれぞれの従業員、役員、取締役および代表者を抗弁し、これらに対して補償し、被害を与えないことに同意します。(a)乙のサイト、または乙のサイトに表示される素材、および乙のサイトまたはかかる素材と他のアプリケーション、コンテンツまたはプロセスとの組合せ。(b)乙のサイトまたは乙のサイト上もしくはサイト内に表示される素材の使用、開発、設計、製造、生産、宣伝、販売促進またはマーケティング、および本第5条に記載する一切のその他の事項。(c)乙による甲のコンテンツの使用。本規約によりかかる使用が許可されているか、本規約に違反するか、または適用ある法律に違反するか否かを問わない。(d)本規約のいかなる規定または条件の乙による違反。(e)乙または乙の従業員による過失または故意の不法行為。 」
 お前らわしに迷惑かけんなよ、と言いたいわけね。

(つづく)

|

« (2/27)名前の由来は「起きたばっか」 | Main | (2/28)AMAZONのアフィリエイト規約改定は強気な態度 その2 »

Comments

Awesome! Its in fact remarkable post, I have got much clear idea concerning from this paragraph.

Posted by: CBF Labels | April 14, 2015 at 02:12 AM

First is to never go near live wire. Working licenses for an electrician or electrical contractor Perth, then check whether he has received any complaints in the click here past. Of course, the next time you have an electrical service contract with. These laws are framed by the legal authorities of the particular electrician in Atlanta is perhaps one of the rungs.

Posted by: why not try here | April 14, 2015 at 09:46 PM

Hi there! Do you use Twitter? I'd like to follow you if that would be okay. I'm absolutely enjoying your blog and look forward to new posts.

Posted by: Kamera | May 30, 2015 at 10:24 PM

Onnce you've got decifed on a significant, use a preprinted kiind or your personal sheet of paper to graph out your study plan.

Posted by: you can look here | June 10, 2015 at 07:42 AM

The essential word right here is request; an officer might not demand that an individual take a BAC, make use of coercive techniques or difficulty threats of any sort.

Posted by: dui classes | July 12, 2015 at 08:08 AM

You probably have been arrested for a DUI time is essential. For instant assist along with your DUI, contact a DUI attorney in your space by calling (800) 852-8005.

Posted by: dui california law | July 12, 2015 at 01:16 PM

It waas shortly apparent that Hoopes had sustained electrical burn to his physique after grabbing an electrical breaker.

Posted by: visit the website | September 04, 2015 at 01:10 AM

If you happen to go to the exact same car look for upkeep or repair work aims, you'll probably geet particular remedy from the provider.

Posted by: you could try these out | September 04, 2015 at 03:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47683693

Listed below are links to weblogs that reference (2/28)AMAZONのアフィリエイト規約改定は強気な態度 その1:

« (2/27)名前の由来は「起きたばっか」 | Main | (2/28)AMAZONのアフィリエイト規約改定は強気な態度 その2 »