« (2/6)ジュピターテレコムのお話 | Main | (2/8)個人情報保護法の波は小学校にも »

(2/7)定職もないのに定食

 お仕事の合間にまたもや趣味の読書。今回は今柊二『定食学入門』を楽しく読んだ。『定食バンザイ』『がんがん焼肉もりもりホルモン』『定食ニッポン』などの著書はすでに読んでいたが、今回は新書の体裁にふさわしく、定食のあれこれを紹介するだけではなく、近世以降の庶民史の中に位置づけて語っているのがおもしろい。学校給食と定食の関係など、隣接する食文化のほとんどに言及されており、参考文献も多数紹介されているので、ここから波及する読書が可能である。入門の名にふさわさしい書だ。これまでの本ではエッセイであることを意識してか、おもしろがらせようとする表現が鼻につくこともあったのだが、今回がそれがないので読みやすい。やはり四十を過ぎて文中に(泣)なんて使うのは恥ずかしいですよ。今氏の代表作となるべき著書だろう。お薦め。

 あ、今回のタイトルは自由業などという不思議な職業についている自分をさしたもので、今氏のことではないです。念のため。



|

« (2/6)ジュピターテレコムのお話 | Main | (2/8)個人情報保護法の波は小学校にも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47502732

Listed below are links to weblogs that reference (2/7)定職もないのに定食:

« (2/6)ジュピターテレコムのお話 | Main | (2/8)個人情報保護法の波は小学校にも »