« (3/1)第三回世界バカミス☆アワード最終候補作選考に参加してください! | Main | (3/2)アンフェアだっていいじゃないクリスティーだもの »

(3/1)大山詣りでいこう!

 私の好きな落語に「大山詣り」がある。大山詣りの道中で乱暴者の主人公が、禁を破って喧嘩をしてしまう。決まりにつき、彼はくりくり坊主にされてしまうのだが……というお話。後半に一大スペクタル場面があり、とんでもない嘘で騙される人が出て、という見せ場の多い噺なのだが、すべてをチャラにしてしまうような春風駘蕩とした落ちがつく。これがくだらないのだ。

「お山は快晴。帰ってみれば、みなさんお毛が無くお目出度い」

「毛が」を「怪我」にかけた駄洒落だ。立川志らくが『全身落語家読本』の中で、
 ――ボリューム感のある噺にしては落ちがひどすぎると一般には言われている。でも、このくだらない駄洒落を言いたいが為に、全てを許してしまう甚兵衛さんは只者ではないし、このくだらなさで、聴く側も何だかほっとするのである。私はこの落ちは噺の効果上、良い落ちだと思っている。
 と綴っているとおり、良い落ちだと思う。「お怪我無くお目出度い」のだ。いいじゃないか。救われる。

 津波が来なかったことで警報を出した気象庁が責められているという話を聞いて、この落語のことを思い出した。いいじゃないか過剰な警報でも。それでお怪我無くお目出度い。少しは大目に見てあげなさいよ。大山詣りでいこう。

|

« (3/1)第三回世界バカミス☆アワード最終候補作選考に参加してください! | Main | (3/2)アンフェアだっていいじゃないクリスティーだもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47699066

Listed below are links to weblogs that reference (3/1)大山詣りでいこう!:

« (3/1)第三回世界バカミス☆アワード最終候補作選考に参加してください! | Main | (3/2)アンフェアだっていいじゃないクリスティーだもの »