« (3/6)第六十三回日本推理作家協会賞候補作発表 | Main | (3/8)売れそうで売れない本 »

(3/7)第三回世界バカミス☆アワードの結果は意外なことに!

 三月一日から実施した第三回世界バカミス☆アワードの最終候補作選考に多数の方からネット投票をいただきました。その結果と、選考委員(小山正、川出正樹、日下三蔵、杉江松恋)の討議を元に、六作の候補作が決定いたしました。(作品名五十音順)

『解雇手当』ドウェイン・スウィアジンスキー(ハヤカワ・ミステリ文庫)
『死神を葬れ』ジョシュ・バゼル(新潮文庫)
『粘膜蜥蜴』飴村行(角川ホラー文庫)
『バッド・モンキーズ』マット・ラフ(文藝春秋)
『フラクション』駕籠真太郎(コアマガジン社)
『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』倉阪鬼一郎(講談社ノベルス)

 以上の結果を踏まえ、三月六日に東京・青山ブックセンター本店で公開選考会が行われました。選考方法は、各作品についてのプレゼンテーションを聴いた来場者が「いちばん読みたいと感じた本」に票を投じるという形式です。六作品のうち、他の四作品を引き離して票を集めたのが『フラクション』と『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』の二作。獲得したのは二十一票と二十三票、なんと二票差でした。選考委員代表の小山正より、両作ともに受賞とするのが妥当ではないかという提案が行われ、満場一致で承認されました。バカミス☆アワード初の同時受賞です。駕籠さん、倉阪さん、誠におめでとうございます。明日のバカミス界はご両人に託されました。今後のご活躍を期待しております。

 以上の模様は、五月二十五日発売の「ミステリマガジン」七月号に記載されます。お楽しみに。

(追記)以下のサイトやブログで当日の模様が紹介されております。ご参考まで。
受賞者の一人、倉阪鬼一郎さんのサイト
新Weird World 倉阪鬼一郎の怪しい世界
同じく、駕籠真太郎さんのブログ
おぼろ駕籠
ぼくのミステリな備忘ログ
霞流一探偵小説事務所
ミステリー作家・藤岡真のみのほどしらずの、なんでも評論


 

|

« (3/6)第六十三回日本推理作家協会賞候補作発表 | Main | (3/8)売れそうで売れない本 »

Comments

We are a bunch of volunteers and opening a brand new scheme in our community. Your website provided us with useful information to work on. You've performed a formidable task and our whole neighborhood might be thankful to you.

Posted by: free music downloads | February 27, 2015 at 08:43 AM

Definitely believe that which you stated. Your favorite reason seemed to be on the internet the simplest thing to be aware of. I say to you, I definitely get irked while people consider worries that they plainly do not know about. You managed to hit the nail upon the top as well as defined out the whole thing without having side-effects , people can take a signal. Will probably be back to get more. Thanks

Posted by: match.com | April 06, 2015 at 03:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47749080

Listed below are links to weblogs that reference (3/7)第三回世界バカミス☆アワードの結果は意外なことに!:

« (3/6)第六十三回日本推理作家協会賞候補作発表 | Main | (3/8)売れそうで売れない本 »