« (3/7)第三回世界バカミス☆アワードの結果は意外なことに! | Main | (3/8)大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞の夜 »

(3/8)売れそうで売れない本

 twitter経由で知った書店のフェア。福岡・天神のジュンク堂書店で、「売れると思ったのに、なぜに売れぬ」というフェアをやっているとか。どんな本が含まれているのか知りたいと思っていたら、こちらのサイトが書店に問い合わせてリストをアップしてくれた。ありがたい。

 ぱっと眺めた印象では、たしかに「売れそうなのになぜ売れない」という本もあるが、「なぜこれが売れると思ったか」というものもある。とりあえず、杉作J太郎『恋と股間』は確信的にやったネタとしか思えないのだが、スティーブ・エリクソン『エクスタシーの湖』や、ケイト・モートン『リヴァトン館』のような良作を大量に仕入れた挙句に売れなければ、「なぜに売れぬ」と言いたい気分にもなるだろう。

 近くに住んでいたら、ぜひ棚を見に行きたいものである。近くのジュンク堂でもやらないかな。

|

« (3/7)第三回世界バカミス☆アワードの結果は意外なことに! | Main | (3/8)大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞の夜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/47754592

Listed below are links to weblogs that reference (3/8)売れそうで売れない本:

« (3/7)第三回世界バカミス☆アワードの結果は意外なことに! | Main | (3/8)大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞の夜 »