« (4/20)ミステリーズ! 路地裏の迷宮踏査も。 | Main | (4/20)本の雑誌五月号にもそういえば »

(4/20)藤ダリオ氏の文庫新刊にも解説を

 まだまだ続く在庫一掃フェア。角川ホラー文庫新刊の藤ダリオ『出口なし』にも解説を書いたのだった。藤氏は藤岡美暢の名でTVアニメ版『巷説百物語』脚本や『魍魎の匣』のシリーズ構成をされていた方である。『出口なし』が小説家としてデビュー作ということになる。密室に閉じ込められた男女が不快なゲームを通じて脱出を図るというノンストップスリラーで、落ちが人を食ったような意外なものであるところがおもしろい。単行本版の刊行当時に読んで、感心させられた作品だった。この落ちを見破れるか挑戦してみるといいと思います。

 角川ホラー文庫新刊では、今月高田侑『うなぎ鬼』も出ている。これも嫌度満開の話だ。今月はあれか、マゾヒスト月間なのだろうか。

|

« (4/20)ミステリーズ! 路地裏の迷宮踏査も。 | Main | (4/20)本の雑誌五月号にもそういえば »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/48136492

Listed below are links to weblogs that reference (4/20)藤ダリオ氏の文庫新刊にも解説を:

« (4/20)ミステリーズ! 路地裏の迷宮踏査も。 | Main | (4/20)本の雑誌五月号にもそういえば »