« (5/17)文学フリマ「電子書籍部」の活動に参加しますよ | Main | (5/18)三津田信三特集IN☆POCKET »

(5/18)有川浩『クジラの彼』の角川文庫解説を書きました

 有川浩の国防ラブコメ短篇が好きなのだが、その第一弾が『クジラの彼』である。しばらく前に『フリーター、家を買う。』の書評を手がけたのがご縁でお声がけいただき、文庫解説を書いた。『海の底』『空の中』のキャラクターがスピンオフして登場することもあり、最初期からのファンにもお薦めしたい。恋愛小説の解説というのはそういえばひさしぶりだったような気がする。

『クジラの彼』は自衛官同士、もしくは自衛官と民間人の恋愛を描いた連作だ。ただし、収録作のどれをとってもきちんとスクリューボール・コメディの定石に則った話運びになっている点が好ましい。アクシデントが物語を進展させるのではなくて、恋人たちの性格がフックとなって、読者にページを繰らせるという手法である。クスリとちょっと笑いたいときに読む本だし、わんわん泣かされるという内容でもない。小さく、可愛らしい作品集である。

 この中から三篇を選び、オムニバス形式の映画を作ったら楽しいものになるはずである。尺は一時間半くらいでどうか。きっと恋愛映画ファンに喜ばれる作品になるだろうし、どこかで企画が通らないものか(もちろんそのときは防衛省の全面協力つきでお願いします)。組み合わせとしては「国防レンアイ」「有能な彼女」「脱柵エレジー」でいいのではないかと思う。あえて表題作は外す方向で、国防と恋愛という観点でまとめてみました。

 

|

« (5/17)文学フリマ「電子書籍部」の活動に参加しますよ | Main | (5/18)三津田信三特集IN☆POCKET »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/48391005

Listed below are links to weblogs that reference (5/18)有川浩『クジラの彼』の角川文庫解説を書きました:

« (5/17)文学フリマ「電子書籍部」の活動に参加しますよ | Main | (5/18)三津田信三特集IN☆POCKET »