« (5/18)有川浩『クジラの彼』の角川文庫解説を書きました | Main | (5/18)三島賞と山本賞決定と推協への苦言 »

(5/18)三津田信三特集IN☆POCKET

 先日、第十回本格ミステリ大賞の公開開票式が行われ、小説部門では歌野晶午『密室殺人ゲーム2.0』(講談社ノベルス。二回目)と三津田信三『水魑の如き沈むもの』(原書房。初)が同時受賞を果たした。講談社文庫「IN☆POCKET」五月号で三津田氏の刀城言耶シリーズの特集が組まれている。狙ったのか、Tさん@講談社。であれば、実に時を得た特集だった。

 その特集の目玉は、講談社、光文社、原書房の各社担当者と、刀城言耶シリーズの装画でおなじみ村田修氏による三津田信三座談会。テーマは、刀城言耶シリーズについて、また三津田信三の作品世界について、さらには作家本人について。また、付表の事件年譜と人物相関図では、刀城言耶シリーズ作品の相関関係についての解説も試みられている。ファンの方は一度手にとってみてください。

 三津田氏とは今年、トークショーの司会やらなにやらでいろいろご縁ができたが、その流れの果てに戴冠という節目を迎えられたことを嬉しく思う(それを言うならば、昨年インタビューなどでお世話になった歌野氏も同様なのだが)。今年の贈賞式でまたお会いしましょう。例によって私は司会席にいると思います。

|

« (5/18)有川浩『クジラの彼』の角川文庫解説を書きました | Main | (5/18)三島賞と山本賞決定と推協への苦言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/48392588

Listed below are links to weblogs that reference (5/18)三津田信三特集IN☆POCKET:

« (5/18)有川浩『クジラの彼』の角川文庫解説を書きました | Main | (5/18)三島賞と山本賞決定と推協への苦言 »