« (5/23)高殿円『トッカン』は「ミステリマガジン」の切り札だ | Main | (5/24)とりあえず手に届くところからの電子書籍トライアル »

(5/24)文学フリマに打ち上げだけ参加してきた

 昨日開かれた文学フリマで、米光一成氏率いる「電子書籍部」は合計千四百五十三部の売り上げを出したという。これは千四百五十三人が買ったということではない。十五あるコンテンツをまとめ買いすると千五百円となるパック販売をしていたので、大部分がそのまとめ買い顧客であるそうだ。ということは百人弱が購入ということか。五時間でこの成果というのが、多いのか少ないのかは判断を控える。比較対象がなくてよくわからない。
 今回は対面販売だったが、実験をさらに積み重ね、さまざまな頒布のやり方を試してもらいたいものだ。期待しております。

 私はインタビューなど所用のため本番には参加が叶わず、午後六時から開かれた打ち上げのみ参加をしてきた。これは事務局主催ではなく、参加サークルの一つ、「奇刊クリルタイ」のメンバーが呼びかけて実現したもの。午後六時半から三時間ばかり会場で過ごし、おとなしく帰宅した。会場でお会いした方、どうもありがとうございます。

|

« (5/23)高殿円『トッカン』は「ミステリマガジン」の切り札だ | Main | (5/24)とりあえず手に届くところからの電子書籍トライアル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/48444455

Listed below are links to weblogs that reference (5/24)文学フリマに打ち上げだけ参加してきた:

« (5/23)高殿円『トッカン』は「ミステリマガジン」の切り札だ | Main | (5/24)とりあえず手に届くところからの電子書籍トライアル »