« (7/4)「幽」VOL.13をいただいた | Main | (7/4)ゾンビのお仕事見本が来ました。 »

(7/4)黒田研二『ふたり探偵』文庫解説を書きました

 七月の新刊『ふたり探偵』は、黒田研二氏の二〇〇二年の作品だ。トラベル・ミステリー+二重密室という趣向に、意表をついた探偵像が加わって、軽快な読み味である。光文社文庫ミステリーフェアの一冊として刊行されるので、書店で目についたら手にとってくださいな。

 そういえば黒田氏とは先日の本格ミステリ大賞贈賞式のときにお会いしたのだけど、司会のことで頭がいっぱいだったので、かなりとんちんかんな会話をしてしまったのだった。

黒田氏「先日は文庫解説をありがとうございました」
杉江「いえいえ、こちらこそありがとうございます」
黒田氏「いやー杉江さんの原稿がかなりぎりぎりだったそうなので(ぎりぎりだった)ひやっとしました(笑)」
杉江「(聞いてない)いえいえー、どうしたしまして」

 たしかこんな感じだったような。黒田さん、あのときはすいませんでした! 原稿遅くなってごめんなさいね。でもちゃんと書いたから! 東野圭吾『ちゃれんじ!』(角川文庫)に黒田さんが登場していることもちゃんと書いたよ。

|

« (7/4)「幽」VOL.13をいただいた | Main | (7/4)ゾンビのお仕事見本が来ました。 »

Comments

先日のパーティーでの司会、お疲れさまでした。
あのときの会話は、まさにそんな感じでした(^^ゞ
あらためて、素敵な解説をありがとうございました。

Posted by: 黒田研二 | July 05, 2010 at 04:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/48798582

Listed below are links to weblogs that reference (7/4)黒田研二『ふたり探偵』文庫解説を書きました:

« (7/4)「幽」VOL.13をいただいた | Main | (7/4)ゾンビのお仕事見本が来ました。 »