« (8/23)東方風神録クリアしました、の記念その2 | Main | (9/5)訃報 »

(8/25)子供が夏休みの終わる日を一日間違えていた

 東北地方などではもう二学期が始まっているところもあると思う。東京都ではあるが、うちの区も二期制を採り入れているので、今日から秋の学期が始まるのである。いや、二期制を採用するとなぜ夏休みが短くなるのか、本当はよく判ってないのだけれど。拙宅は妻が学校関連の仕事をしていて、子供が小学生なので、七月から八月にかけて家族が昼間在宅していることは多い。家を仕事場にしている私からしてみれば、ちょっと気分が変わる月間である。慣れないのでしょっちゅう、「今日は出かける?」「家にいるの?」と聞くことになり、なんだか家にいられては困る人みたいだ。そうではなくて、昼食を三人分用意するかどうかが知りたいのです。気にしていることが伝わるのか子供から「夏休みはみんなが家にいるから電気代がたいへんなの」と聴かれてしまった。昼のワイドショーでエアコンのせいで電気代がかさむ、というのをいつもやっているから、憶えてしまったのだな。いや、いつもよりは高いけど、心配したほどじゃなかったから大丈夫。まあ、気にすんなよ、子供なんだから。

 今、ひさしぶりに子供が学校に行っていて、なんだか物足りない気分がしている。今日が初登校のはずなんだが、実は昨日も子供は朝学校に行った。そして「一日間違えていた!」と驚いて帰ってきたのである。いや、驚いたのは親のほうだ。よかったね、遅いほうに間違えなくて。

 今年の夏は、子供がずっと家にいて、家族で旅行にも行けた。仕事を調整したら四日ばかり空いたので、えいやっと中国の海南島に行ってきたのだ。子供が人民中国に行くのは二回目で、実は二十一世紀になる瞬間に香港にいた。しかしあのころは幼児だったので、ほとんど記憶はないだろう。パスポートを渡して入国審査に並ばせたら、なんだか緊張した顔をしていた。ああいう顔を見られるのも、小学生のうちかもしれない。貴重な経験をさせてもらっているわけで、子供を遊ばせるといいながら、実は親のほうが楽しみにしていた。時間が過ぎていくのが惜しくて、ずっとこのまま旅行をしていられたいいのに、夏休みが終らなければいいのに、と思っていた。しかし旅行は終わり、夏休みは終わり、子供は学校に行く。私はまた、家で一人で仕事をしている。

 夏休み終わり。私は別に休んでいなかったけど終わり。内緒だけど、子供よりも実は私のほうが終ってもらいたくない夏休みだった。でも終わり。

|

« (8/23)東方風神録クリアしました、の記念その2 | Main | (9/5)訃報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/49246653

Listed below are links to weblogs that reference (8/25)子供が夏休みの終わる日を一日間違えていた:

« (8/23)東方風神録クリアしました、の記念その2 | Main | (9/5)訃報 »