« (11/4)二次元に勝った三次元の男とアラン・ドロンのライバル | Main | (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 »

(11/5)BookJapanの書き手を引き続き募集しています

 復活から三週間目。さすがに今週は、毎日更新というわけにもいかず、ウィークデイ五日のうち二日だけ新しい原稿をアップできた。更新すること自体が目的ではなく、良いと認めた書評を読んでいただきたいという考えで運営しているサイトだけに、今後もこういう週は何度もあるはずである。訪問したその日にたまたま更新がなかったからといって、どうぞお見捨てなきよう。よろしくお願いします。

 さて、更新作業を任せている編集Kとも話をしているのだけど、投稿される書評がやや偏りつつあるように思う。海外文学は好きですが、それに特化するつもりはありません。小説が大好きですが、私はそれ以外の本も読みますし、それ以外の書評も読んでみたいと思っています。

 そんなわけで、今自分で読みたいタイプの書評をいくつか書いてみる。

・鉄道マニアの方の書評。濃ければ濃いほどいいなあ。
・とにかくなんでもいいので、私が知らないマニアの方の書評。
・学術書の書評。ちなみに私が関心を持っているのは、日本中世史なのです。
・コンピュータやネットワークに関する実用書の書評。こういう実用書って、風化するのがすごく早い。ということはそのときどきでどの実用書が役に立つのか、という関心も高いのではないかと推測する。私もどの本を買えばいいのか、非常に知りたい。
・辞書の書評。井上ひさしさんが亡くなって、一般誌でこれをやってくれる方は少なくなりましたね。
・文芸誌の書評。いやまあ、既存のものはあるわけですが、我こそは芥川賞の門番なり、という名乗りを挙げてくださる方はいないものか。
・それと少し被るが、短篇書評。掲載された短篇だけを個別に書評してもいいんじゃないかと思うのだけど。
・自分に関心があることだけの観点から小説を切る書評。たとえば猫好きが作中に出てくる猫について書く、とかね。料理・ファッション・音楽、これまたなんでもいいです。
・そういう意味では、ブックリストを作ってくれる人がいてもいいなあ。「○○に関する20冊」みたいなことで、毎回趣向を変えて。これは昔の「本の雑誌」で人気があった企画です。別冊も出たほどだった。

 ほかにもいろいろあるのだけど、これぐらいにしておく。なんにしろ、おもしろいものが読みたいのです。

|

« (11/4)二次元に勝った三次元の男とアラン・ドロンのライバル | Main | (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/49943265

Listed below are links to weblogs that reference (11/5)BookJapanの書き手を引き続き募集しています:

« (11/4)二次元に勝った三次元の男とアラン・ドロンのライバル | Main | (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 »