« (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 | Main | (11/11)ジェフリー・ディーヴァー講演会を見てきた »

(11/9)すいません、あなたの○○見せてもらえませんかって、大昔の週刊宝石のグラビアかよ!

 APEC開催ということで、不愉快な期間がやってまいりました。街を歩いていると、必ず職務質問されるんだよな……。もう慣れちゃったからいいんだけど。急いでいるときに限ってつかまるのである。
 あれは地域ごとにやり方に差があって、新宿歌舞伎町でつかったときがいちばん手慣れていました。足首から胸元までささささっと調べられて「はい、すいませんでした」と放免。鮮やかであった。さすがだ。思うのだがあれは、特別警戒ということで駆り集められた警察官ではなく、地元の人だから手際が良かったのだろう。応援でやってくる警察の人は比較的慣れていないことが多く、時間がかかるのである。いくらでも協力するので、一件あたりもっと早くやってもらいたいものだ。

 え、普通の人はそんなに職務質問にひっかからないものだって。

 すまんこってす。

 お知らせ。明日ジェフリー・ディーヴァー氏の講演会があるのだが、そこでぶつける質問を募集しています。このエントリーにコメントしていただいてもいいし、ツィッターで@Honyaku_Mystery宛に #deaver をつけて呟いていただいてもいい(前後に半角スペースをお忘れなく)。何卒よろしくお願いいたします。

|

« (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 | Main | (11/11)ジェフリー・ディーヴァー講演会を見てきた »

Comments

●「眠れぬイヴのために」からガラッと作風が変わったように思えるのは、私生活との関わりがナニかあるのでしょうか?
ストーリーの運びのテンポ感、そしてあなたの代名詞となりつつあるtwistedの感覚が、この作品から感じられます。
(できれば、最近の作品がダレてきている理由に思いあたる事があれば…。無理ですね!)
●最新作では“CSIシリーズ”について、かなり言及していますが、あのシリーズにご自身が
あたえた影響について!

Posted by: でるふろりあ | November 09, 2010 at 05:01 PM

 リンカーン・ライムのシリーズはレックス・スタウトのネロ・ウルフの影響を受けている気がします。つまり、ライムのファミリーとウルフのファミリーです。
 ライムはウルフだし、アメリア+トムはアーチー+フリッツです。刑事たちはウルフの使う、探偵たちかな。的はずれかもしれません。こんな事聞いたら、気を悪くされるでしょうか。

Posted by: Kosuke.O  | November 10, 2010 at 03:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/49979399

Listed below are links to weblogs that reference (11/9)すいません、あなたの○○見せてもらえませんかって、大昔の週刊宝石のグラビアかよ!:

« (11/8)【お知らせ】今年も「闘い」ます【応募してみてください】 | Main | (11/11)ジェフリー・ディーヴァー講演会を見てきた »