« (2/2)丸焼きにしたり弾幕をかいくぐったり | Main | (2/16)粘膜弾幕にTwitterで労役で三十人殺しなのであった »

(2/7)twitter文学賞雑感

 twitter文学賞は、一月二十一日から三十一日までが募集期間だった。結果については二月五日に発表、あわせて豊崎由美、石井千湖、大森望、佐々木敦の各氏と私による座談会が開催された。以下にもろもろのリンクを貼り付けておくので、関心のある向きはご覧になっていただきたい。

 座談会のustream中継

 投票の全結果

 エキサイトレビューに寄稿したtwitter文学賞結果発表の記事

 海外部門の一位『いちばんここに似合う人』(ミランダ・ジュライ)書評

 すべてを終えて、これから次年度へ向けての反省という段階に入るのだと思う。投票を実施する中でさまざまな問題点が浮かび上がった。中でも大きかったのは、twitter利用者の善意で成り立っているシステム(善意に甘えてしまっている、という言い方もできるだろう)という弱点をついて、不正投票を呼びかける動きがあったことだ。性善説のみで動いているシステムは崩壊しやすい(c貴志祐介)。だからといって、次年度から投票資格を厳格化したり、登録制などにして閉鎖環境の中でのみ投票をしたりしたらいいのかというと、それは疑問だと私は思う。米光一成氏は、そうした愉快犯の心情を笑い飛ばすような、さらなる大きな遊びでシステムをくるむべきという意味の発言をしておられたが、賛成である。いちばん大事なことは遊び心なのであり、それを失ったら窮屈な権威主義の賞がまた一つ増えるだけだ。

 今回の投票数は、海外が300台、国内が500台という結果になった。これを多いと見るか少ないと見るかは意見が別れるところだろう。私は「自分が読んだ本の中から一冊だけを選ぶ」という行為をした人がこれだけいたことに、素直に感心した。twitter利用者が全体で何人いるか、その中で読書人口がどのくらいか、といった全体の要素は、意識することは必要だが、それだけにこだわる必要はない。読書は所詮、個人的な行為だ。単純な足し算にはさして意味がないのである(そういうと、投票で決めるという形式自体への疑問も浮かび上がってくるはずだが、それはやむをえないことである。投票の結果にどれほどの真実が含まれているのかということを、常に意識しておいたほうがいい)。個人が貴重な読書体験を白日の下にさらし、他人に教える。他人の体験を通じて、自分の読書生活を新たにしていく。そうした読書を通じた同盟関係は、実は非常に得がたいものである。来年以降もこの賞を続けるのであれば、事務局はこの同盟関係の貴さを、周囲にもっとアピールすべきだ。

 もう一つ気になったのは、この賞を何に対して授けるのか、という問題だった。国内作品であれば著者、海外作品であればあるいは代替として翻訳者、ということになるのかもしれないが、果たしてそれは絶対に正しいのか。賞と名のつくものは、どうあっても著者・版元にとってのプロモーションの手段になってしまうのだろうが、そういうことのために始めた賞ではないはずと思うのである。版元や著者と完全に距離を置いてしまうのも一つの見識かもしれない。尊重すべきなのはその本を読もうと思った人の動機であり、実際に本を読んだという作業であり、その本を高く評価したという批評的行為である。そうした読書体験を語り合うだけでこの賞は完結するのかもしれない。だとすれば、書き手・送り手の側と接触を持たずとも、賞は存立が可能なのではないか(そうした賞を主催して、事務局に張り合いがあるか、という問題もあるかもしれない)。

 この賞が創設されたことによって、本と読者の関係について考える機会が一つできた。それだけでもtwitter文学賞というものを知ってよかったという理由になる。よい試みだと思います。

|

« (2/2)丸焼きにしたり弾幕をかいくぐったり | Main | (2/16)粘膜弾幕にTwitterで労役で三十人殺しなのであった »

Comments

whoah this blog is magnificent i really like reading your articles. Stay up the good work! You already know, many persons are looking round for this info, you could help them greatly.

Posted by: Jaclyn | March 08, 2014 at 01:53 AM

First of all I would like to say superb blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you do not mind. I was interested to know how you center yourself and clear your head before writing. I've had difficulty clearing my mind in getting my thoughts out there. I truly do enjoy writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are wasted just trying to figure out how to begin. Any ideas or tips? Cheers!

Posted by: Darell | March 09, 2014 at 03:26 PM

Hello this is kind of of off topic but I was wondering if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I'm starting a blog soon but have no coding know-how so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be enormously appreciated!

Posted by: Elvera | March 11, 2014 at 06:28 AM

Hello there, I found your web site by the use of Google even as searching for a similar topic, your site came up, it seems to be great. I've bookmarked it in my google bookmarks. Hello there, just turned into alert to your weblog thru Google, and found that it is really informative. I am going to watch out for brussels. I'll be grateful in case you proceed this in future. Many people will probably be benefited out of your writing. Cheers!

Posted by: Kellye | March 12, 2014 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/50804196

Listed below are links to weblogs that reference (2/7)twitter文学賞雑感:

« (2/2)丸焼きにしたり弾幕をかいくぐったり | Main | (2/16)粘膜弾幕にTwitterで労役で三十人殺しなのであった »