« (3/4)これが私の一週間の仕事でござる(ただしウエブ限定) | Main | (3/21)東京23区の義援金・救援物資受付窓口を一覧化してみた »

(3/20)街角紙芝居は無理なんだけど

 このたびの大震災にて被害を受けた方に心よりお見舞い申し上げます。災禍に見舞われた方が、一刻も早く日常を取り戻されますよう、お祈り致します。

 3月11日からこのかた、報道を眺めながらあまりのことに言葉を失い、それでもできることを一つ一つしていかなければならぬとの思いから、亀のような歩みではありますが、一歩ずつ前に進み、日々の暮らしを送っておりました。一日が終わり、また一日が始まることの幸せを感じます。また、家族が健康で過ごせることに感謝をしております。

 現在、福島第一原発で起きていることをカリフォルニア大学のモンリオール(B. Monreal)氏が講演で解説されたスライドが、有志によって和訳されました。高校程度の化学知識がないと理解は難しいかもしれませんが、進んで理解するという意志のある子供たちには、これを見せるだけでも何か通じるものがあると思います。

 私は専門家ではありませんし、理系専攻の出身者でもありません。
 今困っていることは、自分の子供が通う小学校で、主に大人から発せられたと思われる間違った情報が蔓延し、児童を不安に陥れていることです。子供たちの不安を解消するための、よい判断材料を先生方に提供できないかと考えていたところでこの資料に出会い、一読して非常に感心しました。これを小学校の副校長にお渡しし、先生方にまず読んでいただくつもりです。資料の配布者が呼びかけているような「街角紙芝居」の啓蒙活動は自分には無理ですが、せめてそういう形で働きかけができないかと。よい資料を作成してくださった研究者の皆さんに感謝いたします。

 資料は以下の場所から入手できます。

「福島原発の放射能を理解する」

|

« (3/4)これが私の一週間の仕事でござる(ただしウエブ限定) | Main | (3/21)東京23区の義援金・救援物資受付窓口を一覧化してみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/51172035

Listed below are links to weblogs that reference (3/20)街角紙芝居は無理なんだけど:

« (3/4)これが私の一週間の仕事でござる(ただしウエブ限定) | Main | (3/21)東京23区の義援金・救援物資受付窓口を一覧化してみた »