« (5/25)書評の愉悦 出張版を本日ustreamでご覧になる方 | Main | (9/8)「古本アパートメント・松恋屋の商品リスト(の一部)」 »

(9/8)高遠週末本の町に参加しますよ・その1

 ひさしぶりの更新である。
 長野県伊那市高遠町は「本の町」としての町起こしを行っている。その一環として毎年「高遠ブックフェスティバル」が開催されていて、週末ごとにイベントが開催される予定――という記事を先日「WEB本の雑誌」に記事として書いた。詳しくはそちらをご参照のこと(9/8追記。twitterでご指摘くださった方がいたのだが、今年からイベント名は「高遠週末本の町」に変わったのだのとか。しかしあのwebの書き方だと、変更がわかりにくいと思う)。
 その中でちょっと触れた、「古本アパートメント」という試みがある。一店舗を有志で借り、そこで棚を分け合って古本屋を営業するというものだ。九月から十月までの短い間だが、ちょっとだけ古本屋気分を味わおうというわけである。
 私も「松恋屋」として参加させてもらうことになった。家にあった古本の在庫を引っ張りだしてみただけなので、特段珍しいものがあるわけでもないが、近隣の方、もしくは長野県に所要でいらっしゃる方はぜひ立ち寄ってみてください。別記事として商品のリストもアップしておきます。なんだかソノラマ文庫だとか春陽文庫だとかに偏ったリストになっているような気がするが、きっと気のせいだろうと思う。

 ちなみに九月十~十一日は「レポ祭り」と題して、「季刊レポ」主宰の北尾トロさん主導のイベントが行われる。
 九月十一日、十三~十四時半の間は「シャーロック・ホームズの文献」と題したトークセッションだ(詳細はこちら)。ミステリー作家の霞流一さんがメインで、私がお話の相手を務める。どんな内容になるのかは現在詰めている途中なのでご期待を。入場は無料、場所は高遠町の仙醸蔵というところらしい(調べてみたらこんな場所だった。風情がありますね)。

 この週末は天気も好いようなので、よかったらドライブがてら遊びに来てください。どうぞよろしく。

|

« (5/25)書評の愉悦 出張版を本日ustreamでご覧になる方 | Main | (9/8)「古本アパートメント・松恋屋の商品リスト(の一部)」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/52678709

Listed below are links to weblogs that reference (9/8)高遠週末本の町に参加しますよ・その1:

« (5/25)書評の愉悦 出張版を本日ustreamでご覧になる方 | Main | (9/8)「古本アパートメント・松恋屋の商品リスト(の一部)」 »