« June 2013 | Main | January 2014 »

12/15はミュリエル・スパーク『バン、バン! はい死んだ』読書会です

 荻窪ベルベットサンで開いている「スーパーフラット読書会 杉江松恋の、読んでから来い!」第13回のお知らせです。

 今回の課題作はミュリエル・スパーク『バン、バン! はい死んだ』(河出書房新社)に決まりました。
Photo
「スーパーフラット読書会 杉江松恋の、読んでから来い!」とは、全員が同じ立場で参加することを目標とする読書会です。
 参加者にはA4で1枚以内のレジュメを書いていただきます。その内容は、文章ではなく絵でも結構ですし、詩や俳句などで書いても可です。本を読んで表現したくなったことが、他の参加者に伝わる形で書いてあれば大丈夫。
 もし時間がなくて書けなかった、本を読みきれなかった、という場合でもレジュメなしでの参加は可能です。その代わり、500円だけ参加費を上乗せさせていただいています。

 会はこんな風に進行します。

・最初に一人ずつ、自分の書いたレジュメについて報告する。
・休憩。
・各人のレジュメについて、もしくはそれ以外のことについて自由に議論する。
・本を読んだ感想を1~5点で投票。平均点がその本の評価点数になる。

 なお、終了後は有志による懇親会もあります。この会で、読書好きのお友達を見つけていってください。

 詳細は荻窪ベルベットサン公式サイトから。 http://www.velvetsun.jp/next.html#12_15

 どうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

12/8 翻訳ミステリー文庫ナイトやります!

 12/8(日)の夕方に、荻窪ベルベットサンで「翻訳ミステリー文庫ナイト」やります。
 お薦めだと思う、または自分のお気に入りのミステリー文庫を持ち寄って、参加者同士プレゼンで紹介し合う会です。拙著『読んだら止まらない 海外ミステリーマストリード100』(日経文芸文庫)とは違い、絶版本でも可です。

 「文庫ナイト」とは荻窪ベルベットサンで私がやり続けている催しで、本の持ち寄りパーティーみたいなものです。車座になり、各人に前に出て1冊2分ぐらいのプレゼンをしていただきます。もしダブリ本がある場合は、そこで交換などをしていただいても結構。ただ、あまり高価なものはご遠慮ください。
 
 これまで中公文庫、ちくま文庫ときて、今回が初の「海外ミステリー」縛りです。海外ミステリー文庫であれば何を薦めていただいても結構(ただしネタばらしは厳禁)。『マストリード100』刊行記念ということで、その裏話などもお話しようかと思っています。

 前回の「ちくま文庫ナイト」の模様。 http://togetter.com/li/547548

 あまり海外ミステリーに詳しくない方でも、ご紹介いただいた本には杉江がその場で情報をフォローしますので安心してご参加ください。紹介した本について、最後に少し意見交換を兼ねたディスカッションをすることも考えています。要は、海外ミステリーを題材に楽しんでいただければと。

 開始時刻は未定ですが、たぶん16時頃。長くても3時間ぐらいで終了します。また、終了後は有志で懇親会も予定しています。

 荻窪ベルベットサン http://www.velvetsun.jp/main.htmlPhoto


| | Comments (6) | TrackBack (0)

マストリード100重版が決定したそうです!

 おかげさまで去る10月25日に、杉江松恋の初の単著である『読み出したら止まらない 海外ミステリーマストリード100』(日経文芸文庫)を上梓しました。
 嬉しいことに、多くの反響を頂戴していたのですが、このたび増刷が決定いたしました。
 品切などでご迷惑をかけていた各店舗にも、補充で本をお送りできると思います。
 引き続き、ご愛顧のほどをお願い申し上げます。
 今読むべき本のブックガイドとしてご活用いただければ、著者としてそれ以上の喜びはございません。


 Photo


| | Comments (173) | TrackBack (0)

来年の5月11日は空けといてください

 先ほど申し込みを完了したのですが、来年5月11日(日)に開催される、第11回博麗神社例大祭に、サークル参加しようと考えています。さっき申し込み手続きをして、8500円を振り込みました。

 このブログをお読みの方の中には「へ、博麗神社例大祭とはなんじゃいな」という方もいらっしゃるでしょうが、その場合は以下をご覧になってください。

 東方、知ってますか? 起源は1996年、超有名同人ゲームを徹底解説!

 東方Projectオンリーイベント、博麗神社例大祭に初参加してきた

 以前にも同人誌を作ってコミケット参加などをしたことがありますが、個人誌を作るのはまったく初めてなので、緊張しております。というか間に合うのかという話ですが、さすがに半年近く準備期間があるから大丈夫でしょう。いつもそう言ってのんきに構えていて、直前に修羅場を見ることになるわけですが。

 私生活では子供が高校受験をむかえるなど相変わらずせわしない毎日を送っておりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 ちなみに、サークル名は「腋巫女愛」です。「わきみこラブ」と読んでほしいんだな、これが。
Wakimiko


| | Comments (60) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | January 2014 »