« 「闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2」国内篇の栄えある1位は『皆勤の徒』でした | Main | 杉江松恋書評百人組手:その1山内マリコ『アズミ・ハルコは行方不明』(幻冬舎) »

1/29(水)法月綸太郎さんと公開で評論対談します。

 昨年刊行された『ノックス・マシン』(角川書店)が各種のランキングで上位に入り、話題になっています。

 同書の作者である法月綸太郎さんは、昨年末に評論集『盤面の敵はどこへ行ったか 法月綸太郎ミステリー塾疾風編』(講談社)上梓されました。優れたミステリー読みでもある法月さんの、評論家としての一面が発揮された一冊です。

 その法月さんと、今月29日にミステリーについての評論対談を行います。『盤面の敵はどこへ行ったか』について、また拙著『海外ミステリーマストリード100』について、忌憚なく意見を闘わせていく予定です。主に話題は海外ミステリーのことになるかとは思いますが、それほど詳しくない方がお聞きになっても楽しいものにしていきますので、どうぞご観覧になってください。

 私からは法月さんに、「法月さんならどういうマストリード100」を選ぶか」をお聞きしてみたいと思っています。拙著をお持ちの方、もしかすると読みたい本が絶望的に増えてしまうかもしれませんよ。

 なお会場では、拙著及び法月さんのご著書についてサインを受け付ける予定です。また、講談社にお願いし、法月さんの評論ご著書の当日販売もいたします。もちろん質問なども歓迎いたしますので、当日お申し出ください。

日時] 2014年1月29日(水) 開場・19:00 開始・19:30

[出演] 法月綸太郎(推理作家、評論家)、杉江松恋(ライター・書評家)

[会場] Live Wire Biri-Biri酒場 新宿
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F (Googleマップ)
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分

[料金] 1500円 (当日券500円up)

 詳細、ご予約はこちらまで。

(http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=69187613)

 なお法月さんは翌30日に芳林堂書店高田馬場店において『ノックス・マシン』トークショー&サイン会に出演されます。そちらも併せてご参加ください。詳細はこちらの案内からどうぞ。(http://horindo.co.jp/pdf/20140130.pdf)

 法月さんを囲んでのミステリー三昧の二夜、とても楽しいことになりそうです。

|

« 「闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2」国内篇の栄えある1位は『皆勤の徒』でした | Main | 杉江松恋書評百人組手:その1山内マリコ『アズミ・ハルコは行方不明』(幻冬舎) »

Comments

Fabulous, what a webpage it is! This website gives useful data to us, keep it up.

Posted by: pharmacycatalog2014.com | September 18, 2014 at 04:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/58960643

Listed below are links to weblogs that reference 1/29(水)法月綸太郎さんと公開で評論対談します。:

« 「闘うベストテン場外乱闘篇 ROUND2」国内篇の栄えある1位は『皆勤の徒』でした | Main | 杉江松恋書評百人組手:その1山内マリコ『アズミ・ハルコは行方不明』(幻冬舎) »