« 珍しくフランス週間「読書の秋2015」・その1 セリ・ノワール対談 | Main | 12/6は春風亭吉好さんの新作落語ファクトリー#3 »

11/24は笑福亭羽光さん単独ライブです

明日は落語芸術協会の二つ目、笑福亭羽光さんの単独ライブです。

私小説落語として、羽光さんの半生記も落語化して語っていただく予定です。

というのも羽光さん、18歳で高校の同級生と組んで漫才師デビューを果たし、その後大阪学院大学に進学して落語研究会に所属し、本格的に芸人を目指したという早熟の才能の主であります。1998年には4人組ユニット「爆裂Q」を結成して本格的に活動を開始、そのかたわら、講談社週刊少年マガジンの第35回ギャグ漫画新人賞を獲得し、「のぞむよしお」名義で漫画創作も行います。「のぞむよしお」の由来は作画担当の松田望と原作の中村好夫の名前を取ったもので、中村好夫は羽光さんの本名です。そして松田望こそは、かつて高校時代に漫才コンビを組んだ相方でした。

2007年に「爆裂Q」を解散し、落語芸術協会の上方真打・笑福亭鶴光さんに入門、2011年に二つ目に昇進します。有望な若手二つ目が参加する興行「成金」のメンバーとして、存在感を示している実力派であります。
そんな羽光さんの創作力の源について触れてみたいというライブです。新作落語の他、トークコーナーでもお楽しみいただけます。平日ではありますが、どうぞ奮ってご参加くださいまし。

 写真は、週刊ヤングジャンプに連載されたのぞむよしお(笑福亭羽光さんと友人松田望氏の合作チーム)の代表作『性的人間』です。「どうていまんが」とあるとおり、実にヤンジャンらしい、下ネタギャグ漫画。作者自身をモデルにした登場人物が主役を務めます。

20151123_194214


|

« 珍しくフランス週間「読書の秋2015」・その1 セリ・ノワール対談 | Main | 12/6は春風亭吉好さんの新作落語ファクトリー#3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61260/62737174

Listed below are links to weblogs that reference 11/24は笑福亭羽光さん単独ライブです:

« 珍しくフランス週間「読書の秋2015」・その1 セリ・ノワール対談 | Main | 12/6は春風亭吉好さんの新作落語ファクトリー#3 »